ヘッドライン1サイトマップ日本語英語
国際理解教育学会 地球のイメージ
つながるイメージ

TOP >>NEWS(日本語)

NEWS

韓国国際理解教育学会 第23回国際学術大会のご案内

2022年09月02日掲載

韓国国際理解教育学会第23回国際学術大会が以下の通り開催されます。

発表または参加を希望する学会員(日本国際理解教育学会員)は、申込書をダウンロードして作成し、担当へメール添付でお送りください。
日時:2022年11月12日(土) 10:00~17:50
大会テーマ:未来の社会と世界市民性の教育人類学的眺望
場所: ソウル大学
参加形態:オンライン、対面(現地参加)
主催:韓国国際理解教育学会、 韓国教育人類学会
後援: APCEIU国際理解教育院
申込み期限:研究発表の申込み 2022年9月17日(土)
(発表抄録の提出期限 2022年10月15日(土))
大会参加の申込み 2022年10月15日(土)
申込み・問い合わせ:mizuho@juen.ac.jp (上越教育大学 原瑞穂)

国際理解教育指導者研修

2022年08月13日掲載

本学会が連携事業として行っている
JICA地球ひろば主催の研究会1日目が
開催されました。
3年ぶりの対面での研修です!

国際委員会「ユネスコカフェ」第1回開催のご案内

2022年08月01日掲載

国際委員会から第1回「ユネスコカフェ」のご案内です。
日本国際理解教育学会 国際委員会は、ユネスコを含む国際機関の最新動向を学会員の皆様と共有とする場として「ユネスコカフェ」を創設いたします。

「ユネスコカフェ」では、例えば、ユネスコパリ本部でご活躍されている方を講師に招いてお話を伺ったり、「ユネスコ1974年国際教育勧告」改訂作業の進捗状況、APCEIUで進められている平和教育カリキュラム開発や海外GCED情報などについて、最新動向を皆様と共有したりしていきたいと考えております。第1回「ユネスコカフェ」は以下の通りZoomにて実施いたします。今回は8月に韓国ソウルにて開催されるAPCEIU主催「北東アジア平和教育共通カリキュラム開発プロジェクト」の第1回会合についてご報告させていただきます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【第1回ユネスコカフェ】

日時:令和4年9月3日土曜日17:00~18:30
内容:「APCEIU主催平和教育カリキュラム開発プロジェクト韓国会議の報告」https://zoom.us/j/93621091139?pwd=ZE00cVVWVlc5ODlxUUI3UDRJVm15dz09
ミーティングID: 936 2109 1139
パスコード: 647016

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

また、これを機会に、国際理解教育に関する、国際動向にご興味のある方は、是非、メールアドレスをご登録ください。

https://forms.gle/JEtcoxbspUHMt4wy6

ご登録いただいたアドレスに、上記イベントや定例会のご案内を送信させていただきます。定例会は2か月に1度ほどの頻度で、主に土曜の午後に開催する予定です。第2回ユネスコカフェは10月下旬から11月初旬頃にユネスコ本部(パリ)でユネスコスクール国際コーディネーターを務めておられる斎藤珠里先生を講師にお招きして対話フォーラムを実施する予定です。

その都度、ご案内させていただきますので、ご都合の合う時にご参加いただけたら幸いです。
多くの皆様のご登録をお待ちしております。

 ご不明な点がございましたら、下記問い合わせ先までご連絡ください。 日本国際理解教育学会 国際委員会(jaie_international_2022@googlegroups.com) 

APCEIU主催「北東アジア平和教育共通カリキュラム開発プロジェクト」協力者募集のお知らせ

2022年07月12日掲載

国際委員会からのお知らせと協力者の募集です。
【APCEIU主催「北東アジア平和教育共通カリキュラム開発プロジェクト」】
パートナー団体:ユネスコ北京事務所/南京大学ユネスコチェア/九州大学ユネスコチェア/日本平和学会平和教育分科会/日本国際理解教育学会/韓国国際理解教育学会

APCEIU(The Asia-Pacific Centre of Education for International Understanding アジア太平洋国際理解教育センター)が上記団体に呼びかけ、ユネスコが提唱する平和の文化のための教育に関する東北アジア共通のカリキュラム開発を進め、この地域の平和教育の発展に貢献することを目的としたプロジェクトが始まりました。本学会もパートナーの一員として協力しています。本プロジェクトは2022年5月からパートナー団体とのオンライン協議が始まっており、今後は以下のスケジュールが予定されています。
 2022年8月 第1回ワークショップ(韓国) カリキュラム草稿の提示・議論
 2023年2/3月頃 第2回ワークショップ(日本) カリキュラム草稿の修正・議論
 2023年5-7月 各国での教員ワークショップ 完成カリキュラムの実践案・議論
 2023年8-9月 第3回ワークショップ(中国) カリキュラム実践案の統合
 2023年10-11月 共通カリキュラム出版
★本プロジェクトへご協力をいただける方を広く募集しています。本学会員で「ユネスコの平和の文化のための教育」に興味がある方、日中韓共通カリキュラム開発に関心がある方、現職教員の方、ぜひ本プロジェクトにご協力下さい。ご協力いただくことは主に以下の様な内容ですが、全てにご参加いただけなくても構いません。
 平和教育カリキュラム草稿案へのご意見・ご助言:草稿案に関するオンライン会議を開催し、ご案内いたしますので、お時間があればご参加いただき、ご意見・ご助言を寄せていただけると幸いです。日本国際理解教育学会として意見を述べる際に、皆様のご意見を参考にさせていただきます。

 第2回ワークショップ(2023年2-3月頃 福岡にて開催予定):日中韓合同ワークショップに、対面もしくはオンラインで参加。日中韓平和教育共通カリキュラム草稿案に関する議論にご参加いただき、ぜひご意見・ご助言をお寄せください。

 上記ワークショップの逐次通訳ボランティア(英語→日本語):本ワークショップは基本的に英語で実施されますが、資料は事前に日本語に翻訳する予定です。当日の進行や議論内容を英語から日本語へ逐次通訳ができる方を募集しております。ぜひご協力ください。

 日本における教員ワークショップ(2023年5-7月実施予定)への参加。対面もしくはオンライン開催の教員ワークショップに参加し、それまでに完成したカリキュラムに基づいて、それぞれのお立場から日本における実践案についてご検討いただくことが求められています。

 本プロジェクトの広報、実践、その他必要となる活動
本プロジェクトにご興味ご関心のある方は、ぜひ以下のリンクから、ご登録ください。本プロジェクトに関する情報や活動に関わるご案内メールを差し上げます。上記全ての活動にご参加いただけなくても大丈夫です。お時間や余裕のある時にご参加ご協力いただけたら幸いです。
https://forms.gle/FmvKpf1U2RQm4eSP7
多くの皆様のご登録をお待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ご不明な点がございましたら、下記問い合わせ先までご連絡ください。
 日本国際理解教育学会 国際委員会(jaie_international_2022@googlegroups.com)

【参加者募集】2022年度 JICA地球ひろば主催(後援:日本国際理解教育学会) 国際理解教育/開発教育指導者研修

2022年06月15日掲載

テーマ:世界のリアルとつながる授業実践-多様化する世界の中で生きる力を育む-

環境問題や人権問題、コロナウイルス感染症による社会への影響や日々変化するウクライナ情勢等、刻々と世界の状況は変化しています。21世紀を生きる児童生徒は、このように急速に変化する世界の、そして多様化する社会において、自ら考え、行動する力、未来にむけて生きる力が必要です。

本研修では、研修参加者が、世界と地域の課題・多様性を取り上げ、指導案作成・授業実践の更なるレベルアップに取組み、また、研修後は国際理解教育/開発教育の推進のリーダーとして取組んでいただくことを目指して設定しています。

研修日程

前半研修 2022年8月13日(土)および14日(日)
後半研修 2023年2月4日(土)および5日(日)

会場

主催

国際協力機構(JICA)地球ひろば

後援

日本国際理解教育学会

対象

国際理解教育/開発教育の授業実践経験がある小・中・高校、特別支援学校に勤務する教員

2022年度総会終了及び事務局移管のお知らせ

2022年06月14日掲載

 2022年6月11日(土)に2022年度学会総会がオンラインで開催され、2022年度〜2024年度の学会新体制、2021年度事業報告・決算、2022年度事業計画・予算など、すべての議案が承認されましたのでご報告いたします。 
総会におきまして、新体制が正式に承認されたことにともない、学会事務局が立命館大学から名古屋市立大学に移管されます。今後は、名古屋市立大学の曽我幸代新事務局長が事務局となりますので、よろしくお願いいたします。

<新事務局連絡先>
〒467‐8501 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町字⼭の畑1  名古屋市⽴⼤学⼤学院⼈間⽂化研究科  
曽我幸代研究室内 
Tel: 052- 872- 5154(研究室直通)
E-mail:   jaie.jimu.office@gmail.com

お手元に1冊

2022年06月12日掲載

現代国際理解教育事典(改訂新版)です。
ご活用ください。

第31回大会が終了しました

2022年06月12日掲載

第31回大会、オンラインと対面のハイブリッドで開催されました。

金沢学院大学の大会実行員会の皆様、ありがとうございました。

参加された会員の皆様、またお会いしましょう!

2022年 APCEIU主催日韓教員交流開催のお知らせ

2022年06月12日掲載

社会連携事業からのお知らせと参加者募集です。
======2022年 APCEIU主催日韓教員交流開催のお知らせ
協力:日本国際理解教育学会/岡山大学/上智大学ESDプロジェクト
★日韓交流教員への参加教員を募集します
★昨年に引き続きAPCEIU(アジア太平洋国際理解教育センター)主催で日韓の先生を対象とした交流事業を実施します。交流事業では、以下のような活動に参加することができます!
▶︎グローバルシティズンシップ教育やESDに関わるワークショップやセミナーへの参加▶︎日韓の共同授業づくり(実践のお手伝いをします!)
▶︎本や写真を使った先生同士の交流アクティビティへの参加
◉活動日程(すべてオンラインで実施します) 7月8日(金)18:00~20:00 オリエンテーション7月22日(金)17:00~20:00 & 23日(土)10:00~16:00 (休憩含む)オンラインセミナー・ワークショップ参加8月以降 交流アクティビティへの参加9月〜  授業実践10月・11月 必要に応じてフォローアップミーティングを実施します
◉言語:必要に応じて英語での活動もありますが、主な活動には日韓の同時通訳がつきます。
◉お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (日本から15名程度の先生を募集中です)https://forms.gle/HF8n3aUaer6L12Eq7(締切 6月30日)
◉チラシはこちらからどうぞhttps://drive.google.com/…/1B0DsmqMq19dGXchBCVJ…/view…
◉お問い合わせ先 日本国際理解教育学会 松倉紗野香(まつくらさやか) sayasmile822@gmail.com

2022年度 学会総会開催のお知らせ

2022年05月18日掲載

2022年度 学会総会開催のお知らせ

研究大会開催に合わせて、学会総会をオンラインで開催いたします。本年度は、学会新体制への移行期でもありますので、研究大会とともに、学会総会にもご参加ください。なお、学会総会は、学会員のみが出席可能となりますので、ご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。

詳細は下記のファイルをご覧ください。

footer