ヘッドライン1サイトマップ日本語英語
国際理解教育学会 地球のイメージ
つながるイメージ

TOP >>NEWS(日本語)

NEWS

ESDサスティナブル・スクール実践ワークショップのご案内

2016年10月31日掲載

ESDサスティナブル・スクール実践ワークショップ
【英国アシュレイ小学校の校長先生によるセミナーのご案内】

英国を代表するESD実践校のアシュレイ小学校(Ashley Primary School)のリチャード・デューン(Richard Dunne)校長先生が来日します。

アシュレイ小学校は、自然保護をはじめとした持続可能な社会づくりに取り組むチャールズ皇太子の賞賛する公立学校で、皇太子自身が提唱する「ハーモニーの諸原則」を実践している唯一の実践校と言われています。カリキュラムのみならず、学校の在り方(エネルギーや食、校舎・校庭、野外活動、グローバルな活動等)をもってESDに取り組むホールスクールの実践校です。これまでにチャールズ皇太子自身が訪問した他、国際エネルギー賞などのエネルギーや食に関する表彰多数の学校でもあります。2016年度には、英国を代表して「ユネスコ・日本ESD賞」の審査対象校に選ばれています(学校ホームページ:www.ashleyschool.org.uk)。

この度、デューン校長先生による、ホールスクール(いかに学校全体でESDを実践するか)に関するセミナーを下記のとおり、開催する運びとなりました。

 
ESDサスティナブル・スクール実践ワークショップ

日 時:2016年11月20日(日)午後1時半~5時半
場 所:聖心女子大学 グリーンパーラー
内 容:参加型ワークショップによって「ホールスクール・アプローチ(学校まるごとESD)」の具体的な手法やサスティナブル・スクールの意義等について体験的に学び合う。
参加費:お1人 2000円(学生 1000円) *日本国際理解教育学会会員は無料
共 催:日本国際理解教育学会(研究・実践委員会)、聖心女子大学大学院(教育研究領域)
連絡先:世話人兼通訳:永田佳之(yoshy★pobox.com)にメールでお申込み下さい(氏名と所属を明記)。先着30人まで。

★を@に変えてください。

>> ESDサスティナブル・スクール実践ワークショップのご案内(PDFファイルへのリンク)

 

footer